Ai Medical Clinic Ginza

ワクチン接種後の抗体量を検査する!新型コロナウィルス
抗体量(中和抗体)検査

新型コロナウィルスの感染&重症化を防ぐため、国内ではファイザー社製やモデルナ社製のワクチンの接種が進められていますが、ワクチン接種によって得られる免疫量である抗体量(中和抗体)の減少量や有効状態を心配する声が上がってきています。当院では、コロナウィルス抗体量(中和抗体)検査を実施しています。

検査概要
検査
所要時間
約5〜15分程度
検査価格 通常 9,900円(税込) →
特別価格
5,500円(税込)
検査内容 採血 1〜2ml程度 (クリニック内にて採血)
結果報告 検査後約3日
来院での説明or郵送(1,100円(税込))
抗体検査 ARCHITECT SARS-CoV-2 IgG II Quant(Abbott社)
*欧州での使用を可能とするCEマーク、米国ではFDAの緊急使用許可(FDA-EUA)を得ており、感度99.35%、特異度99.6%と報告されています。
電話でのご予約はこちらから0120-910-808

*団体接種をご希望の方は、予めお電話にてご相談ください。

中和抗体の働きとは?

  • 新型コロナウィルスがヒト細胞へ侵入するのを防ぐ
  • 新型コロナウィルスの感染や重症化を予防する

こんな方へ

  • ワクチン接種後に副反応が無く、ワクチンの効果があったのかどうかを確認したい方
  • ワクチン接種後に、どのくらいの抗体量が維持されているのかを確認したい方

中和抗体検査とは?

中和抗体検査は、スパイクタンパク質抗体(略してS抗体)がどれだけ血中に含まれるかを確認する検査です。S抗体がある一定以上の量を保有していた場合「感染予防や重症化リスクを抑える効果」が期待できます。ただし、抗体量の数値は下記のような理由から個人差が生じ、低い人と高い人では100倍以上の差が出ることもあります。
中和抗体検査の結果、抗体量の数値が多かったから新型コロナウイルスに感染しない、あるいは、抗体量の数値が少なかったから新型コロナウイルスに感染する、という訳ではなく、一定以上の数値があれば感染予防の効果が期待できるとされています。当院の中和抗体検査では血液検査により抗体量を測定し、感染予防や重症化リスクを確認することが可能となります。

電話でのご予約はこちらから0120-910-808

*団体接種をご希望の方は、予めお電話にてご相談ください。